スタッフブログ

トイズハート釣りサークル、2016年の釣り始めです。

営業部 2016.06.02

ポイントは定番になりつつある木更津防波堤。
5時の出船に向けて、パンツァー・フォー!

ってなわけで今年一発目の釣り開始です。

トイズハート釣りサークル、2016年の釣り始めです。:画像1

今回は若干曇り模様でしたが、暑くもなく過ごしやすい気候に恵まれました。2週間前は1組でキスが100匹釣れたとの情報が入った我々としてはそれ以上の釣果を期待して竿を振ります。
3投目でシロギスが上がりました。(他のメンバーが)
大きさは10cmちょいで小さめでしたが、まずまずの出だしです。
続々と竿を振り始めると、嘘のようにバンバン釣れます。
20cm以上のシロギスは生餌にしてもっと大きい魚でも釣るか!なんて会話する余裕があるくらい面白いように釣れます。
まるで夢のようでしたが、夢ではありません。妄想です。

そんな上手くいくわけないと思っていた方、その通りです。
原因は恐らく前日の雨と思われます。当日の気温が曇りという事もあり、過ごしやすい気候ではありますが水温が低いため魚の活性が上がらず、当たりすらほとんどない状態でした。
それでも辛抱強く竿を振ると、ちらほらとシロギスがかかります。(他のメンバーが)

開始から1時間が経過しても私の釣果は0匹。このままではマズイと思いつつも、凄まじい睡魔に勝てず、釣りながら寝る始末。竿を落とさなかったり、海に落ちなかったのが唯一の救いです。数度の寝落ちを繰り返し、気が付いたら開始から3時間が経過していました。釣果は当然0匹。段々と脂汗をかき始め、睡魔も吹き飛びました。

気を取り直して釣りを再開しますが、それでもなかなか釣れません。開始から4時間が経過し、折れかかった気持ちを一気に滾らせる当たりが来ました。※初当たり

決して逃がさないよう慎重に巻き上げると、10cm弱のシロギスが上がりました。あまりにも弱々しい当たりだったため、寝落ちしている時では気付かなかったと思います。諦めずに竿を振り続けた自分を褒めたい気持ちで一杯になりましたが、もしかすると寝落ちしている間にも当たりがあったんじゃね?という考えに至り、それ以上考えるのを辞めました。
過程はともかく、釣り上げたという結果だけあればいいのです。(例え1匹でも)

気持ちを立て直し、更に竿を振ること2時間。
なんと釣果は2倍に膨れ上がり、2匹にする事が出来ましたが、ここで竿の糸が切れ、仕掛けが母なる海へ帰っていきました。さすがに気持ちが切れて本日の釣りは終了です。

他のメンバーは当たりが無いなか健闘し、メバル5匹、シロギス20匹?、タコ1匹の釣果でした。次回は大漁を祈りつつ、追加調達したアジと一緒に頂きました!

トイズハート釣りサークル、2016年の釣り始めです。:画像1 トイズハート釣りサークル、2016年の釣り始めです。:画像2 トイズハート釣りサークル、2016年の釣り始めです。:画像3
 

↑To TOP