スタッフブログ

ここはとある街の探偵事務所(オナホール屋)、、、、ガチャリとドアが開く依頼人だ・・・
「ここは本当に探偵事務所(オナホール屋)?」
不安そうな声色、無理も無い自分はオナニー中である。
「ここは試写室でもないし、風俗店でもない、しがない探偵事務所(オナホール屋)さ」
オナニーをやめ、依頼人を椅子に座らせる。
「ここに来ればどんな悩みも解決してくれるって・・・・」






Oの依頼/オナホは二つで一つ:画像1

2011年5月13日にMAX-Aより発売された「あやの沙希」ちゃんの「めっちゃエッチ好きやねん♡~20種類のオモチャで○○されました。~」にてトイズハート商品たちが!!
寝ている沙希ちゃんにカーブドバイブが、、、
外出する沙希ちゃんにリモートバイブWR-V egg(ダブルアールブイ エッグ)が!
部屋で○○する沙希ちゃんに大型バイブvisconti(ビスコンティ)が!
その他にも2POD [ツーポッド]なども出てきます。

どんどん襲い来る?オモチャたちにあやの沙希ちゃんがどんな反応するか!!是非ご覧下さい。

めっちゃオモチャ使ってね:画像1

全国の秘法館を紹介した「昭和聖地巡礼〜秘宝館の胎内〜」を作ったササタニーチェ笹谷氏が弊社に着たのは2010年12月のある日でした。
バイブを取材したいとちょっとシャイな感じだけど話すと饒舌に熱く語りカメラをどこでも回し続ける笹谷氏が印象的でした。
ちょうどトイズハートでもバイブについてもう一度考え直そうという話が出ているところで自分自身の話を整理できる良い機会でした。
バイブではないのですが、その延長線上にヴァルキリーがあり良い取材の機会でした。
そしてその後、うちのヴァルキリーを紹介してくれた遠藤遊佐女史も出ててつながりがあって面白いです。

Sの情熱/バイブ新世紀すいっちん:画像1

HITMAN高井が去ってもう一週間、何をしているのか・・・・

置き土産の
アナル&イヴ
アナルフォーエバー
も順調に出て行って全国の皆様が寂しがっているのがわかります。

さてさてHITMANが去っても記憶は消え去らないという事で今月発売されたヒットマン特集になります。

Aにさようなら/HITMANフォーエバー:画像1

本日、2011年6月13日ヒットマンついに満60歳。
アナルの伝道師になる決意をして、早8年。アっというまに定年になりました。
思えば「ア・ナール」で産声あげ、「アナニー」を世に叫びつつ過ごした8年は
日本歴史上「アナル黎明期」として、輝かし く史上に記憶されることでしょう。
南の果て九州の地では、アルバイトさんに握手と撮影を懇望され恐縮。
北の町では巨大ポスターでヒットマンの実写パネル を展示いただき、瀬戸内
の町ではサイン色紙を女優さん色紙コーナーに並んで展示いただいたり、日
本各地の店舗様訪問時に気軽にお声かけていただき、本当にあなるがとうご
ざいました。  ・・・最後のアナル開発課キャンペーン。
最終兵器、エースの「アナルとイヴ」4番バッターの「アナル・フォーエバー」満を
持しての登場。最終章を飾るに相応しい、ヒットマン一押しの新商品です。
ヒットマン去っても、アナル開発課は永遠に不滅です。涙涙。
すばらしいアナルの未来が皆様を待っています。
あなるがとうございました。
「 アナニーでアナルの真の喜びを!!! 」


                     ヒットマン K.TAKAI

 アナル開発課フォーエバー [最終章] 世界をつなぐアナルの花:画像1
 

↑このページのトップへ